本文へスキップ

激似エロ動画まとめはアイドルやタレントに激似なAV女優のエロ動画、激似な素人のエロ動画などを大量掲載します。

三浦綺音=カトリーヌ・カトリーヌ

三浦綺音のエロ動画、サンプル動画。三浦綺音のお宝も。
1992年、コンサート会場でのスカウトをきっかけに、グラビアアイドル、女優として芸能界デビュー。フェミニズム(女性解放・女性主導)的姿勢から、アイドルとしての清純さを保持したままヌードになることを厭わず、幼い顔立ちに似合わぬ巨乳と豊かなヒップラインで人気を得、ヌード+アイドルで脱ぐアイドルを意味する造語「ヌードル」の第1号として有名になる。女優デビュー作は『魚のように』(NHK)で、以後、1995年のテレビドラマ版『リング〜事故か!変死か!4つの命を奪う少女の怨念〜』(フジテレビ)や、オリジナルビデオ『新・百合族』シリーズなどに出演する。1994年にシングル「家族の肖像」で歌手デビューしてプロモーションビデオでも見事な肢体を披露した。1997年から1998年にかけて、カトリーヌ・カトリーヌ名義で歌手活動に専念するが、後に女優へ復帰して単発ドラマや映画、舞台に出演する。
生年月日 1973年5月8日 身長 / 体重 157.5 cm / ― kg スリーサイズ 84 - 63 - 90 cm

DMM成人映画

NINE-ONE くノ一妖獣伝説

高木麻里(白石久美)は24歳になる、ごく普通のOLである。不倫相手とのつかの間の快楽に酔っていた麻里は不気味な獣人に襲われ、不倫相手は虐殺された。必死で逃げ出した麻里を助けてくれたのは、フリージャーナリストの黒瓜(望月祐多)だった。翌日、麻里は慶子(三浦綺音)と名乗る同世代の女の訪問を受けたが、慶子は他人の心を操る特殊能力の持ち主だった。麻里は慶子の手引きで美千代(平沙織)、ひろみ(飛田恵里)と逢い、同じ血を引く、くノ一の末裔であることを知り…。
成人映画はこちら

DMMDVD

アイドル黄金伝説 三浦綺音

20世紀を鮮やかに彩った、伝説のグラビア・アイドルの貴重な映像を収めたシリーズ。本作には‘ヌードル’として、写真集などで見事な裸体を披露した三浦綺音が登場。
DVDはこちら

尻を撫でまわしつづけた男 痴漢日記 3

異色エロスドラマ‘尻撫で’シリーズ第3弾。エレベーターガールに扮した大竹一重、女子高生に扮した三浦綺音をヒロインに、彼女たちが痴漢の魔の手にハマっていく姿を描く。‘東映Vシネ伝説(レジェンド)’。
DVDはこちら


三浦綺音激似AV女優、椎名りくのページはこちらへ


三浦綺音のその他の作品はこちらへ